理想の注文住宅を町田市で建てるための住宅会社ガイド

町田建太・建子
町田市おすすめ注文住宅HOME » 注文住宅で理想を叶える3か条 » 注文住宅にかかる諸費用を把握すべし

注文住宅にかかる諸費用を把握すべし

注文住宅の予算を決める際に知っておきたい、建設費用や土地代、諸費用などをまとめました。

注文住宅にかかるお金とは?

注文住宅の費用は大きく分けて、土地、建物、そして諸費用となります。予算を考えるときにしっかり把握しておきたいのが、諸費用です。

諸費用には、税金や手数料、引っ越し費用などさまざまなものが含まれます。目安は、土地・建物を合わせた価格の10%ほどと言われています。

以下に注文住宅にかかる費用の詳細をまとめてみました。

土地代

土地の購入価格です。全体の予算の中で、建物と土地の費用をどのようなバランスにするかまず考えておきましょう。利便性の良い土地を選ぶと、建物へのコストはあまりかけられなくなります。

一方、建築家に家を建ててもらうなど建物にこだわりたい場合は、建築コストの比重が大きくなります。建てたい家の広さ、環境、利便性など家族でしっかり話し合って土地の予算を算出しましょう。

工事費

建物にかかる工事費です。注文住宅の場合は、坪単価いくらと記載してあります。

工事費には材料費、加工費、取り付け手間賃、地盤調査費、運搬費、申請手数料、管理費などが含まれ、これに一定の利益が上乗せされます。

工事費は建物によって大きく変わりますが、一般的に床面積30坪で1,500~3,500万円ほどになります。古家付の土地を購入した場合は、解体工事費(単価2.5万円~4万円)が発生します。

諸費用

土地代と工事費以外にかかる諸費用について説明します。けして少なくない金額なので、資金計画の中でしっかり計上しておきましょう。上にも書きましたが、諸経費の目安は土地・建物の10%前後です。 

(設計料)
工務店の場合は工事費の2~5%、設計事務所の場合は10~15%ほど発生します。ハウスメーカーの場合は仕様が決まっているので、設計料はこれらより少なくなります。

(仲介手数料)
土地を購入した場合、仲介した不動産業者へ払う仲介手数料です。上限は取引金額の3%+6万円(簡易計算方式)と法律で定められています。最近は仲介手数料を割引してくれる業者も多いので、ぜひ交渉してみましょう。

(税金)
家を建てるにはさまざまな税金がかかります。代表的なものが消費税です。土地代金、ローン保証料、火災保険料、生命保険料を除く費用に8%(2015年10月現在)の消費税がかかります。

そのほかに印紙税、登録免許税、不動産取得税、固定資産税、都市計画税があります。税金の算出は市区町村によって異なるので、お住まいの自治体にご確認ください。

(その他)
引っ越し費用、家具、カーテン、エアコン工事、外構工事、仮住まい費用なども発生します。