理想の注文住宅を町田市で建てるための住宅会社ガイド

町田建太・建子
町田市おすすめ注文住宅HOME » 町田市で注文住宅を建てる人に知ってほしい基礎知識 » ココ失敗しちゃった…ランキング

ココ失敗しちゃった…ランキング

注文住宅の失敗ランキング

注文住宅の収納、配線など失敗ランキングを発表します。間取りを決める際に参考にしてください。

1位 収納

  • 大型収納がロフトのみ。物を持って階段を上るのは結構大変なので、年取ったら心配。1階にも収納スペースを増やせばよかった。
  • 玄関の近くにコートやバッグが置きっぱなしに。玄関に上着をかけるクローゼットを作ればよかった。
  • キッチンの小物がごちゃごちゃ。キッチンには小物を収納するスペースが必要ということを実感しています。
  • パントリーの棚の奥行きをとりすぎて、物が取り出しづらい。棚の大きさを変えるなど工夫が必要だった。

収納は広さを確保すればよいというだけでなく、動線やシーン、収納棚の配置を考えることが大事。収納したいモノのサイズと収納スペースのサイズが合うかも確認もしましょう。

家族の生活習慣を考慮して、玄関など物がたまりやすい場所に収納スペースを確保することもおすすめ。

2位 配線計画

  • LDKの真ん中にコンセントがある方が、掃除機がかけやすい。
  • テレビコードが長くなってしまった!事前にテレビを置く場所を決めておけばよかった。
  • キッチンでミキサーを使う時にコンセントがあった方がいいと思った。
  • ドアでコンセントが隠れてしまった。
  • ダイニングの照明とテーブルの位置がずれているのが気になる。テーブルの大きさをしっかり測っておくべきだった。

コンセントや照明スイッチは、毎日の生活の利便性に大きく関わってきます。後から工事できないので、配線計画は早くから細かく詰めておきましょう。

3位 視線・視界

  • 玄関のドアを開けると、リビングやその奥の洗面所まで丸見え!着替えている時に子供がドアを開けることもあるので、壁を間に設置すべきでした。
  • オープンキッチンにあこがれていたけど、手元が丸見えなので掃除が大変。カウンターの仕切りを高くすべきでした。
  • 玄関ドアのすぐ向かいがお隣りの玄関ドアなので、視線が気になる。隣の家の窓やドアの位置も確認しておけばよかった。

図面上では分かりにくい隣の家や道路からの視線もチェックしましょう。

特に脱衣所など、玄関ドアを開けた時に見られたくない場所がないか要チェックです!

4位 生活動線

  • 2階に洗面所を設置したら、帰宅後にキッチンやトイレで手を洗うようになってしまった。1階に手を洗う場所だけでも作ればよかった。
  • 部屋の広さを優先して廊下を極力なくしたけど、来客時にお風呂に入りたい時など困る。
  • 玄関ドアの向いにトイレのドアがあり、来客時に気まずい思いをすることが多い。
  • リビング横の和室を独立させると、あまり使わずもったいない。リビングとつなげた方が有効利用できた。

1日の家族の生活動線をイメージして、間取りを考えましょう。

子供は成長とともに動線も変わります。たとえば、女の子なら脱衣所とリビングを直結させないなどの配慮も大切です。

5位 音の伝わり方

  • 道路沿いに風呂場を設置して失敗。子どもの騒ぐ声が道につつぬけです。
  • 2階の寝室の下に風呂場やキッチンがあると、寝るときにけっこう響きます。
  • 寝室を道路側にしたら、車の音が思ったより大きかった。

特に気になるのが、寝室で休む時に聞こえる音。

道路からの音はもちろん、トイレや1階のキッチン、テレビなどの音も響きます。

上下の階の間取りを図面で合わせて、音の響き方をチェックしましょう。